2013年03月17日

インターネットは世界の国々の距離を縮めた!

日本の歴代の首相の中にはITのことを「イット」と言ったとか言わなかったとか???
世界中の国々でインターネット環境が整ってきて、時差はあるものの確実に距離は短くなってきていると思います。
弊社でもインターネットを通じ、アリババという企業間取引のサイトにピクセラ工房のセラミックフォト、オイレス工業の無給油軸受、テークスグループのハイパーロードナットの三本柱を掲載して2年半が経ちます。
先日この間に、迷惑メールを含め何ヶ国の国から問い合わせがあったのだろうとカウントしてみたところ、ヨーロッパから18ヶ国、アジア・オセアニアから17ヶ国、アフリカから11ヶ国、中近東から8カ国、南北アメリカから6カ国、何と合計60ヶ国の国々からありました。
飛行機でこれらの国々へ訪問しようとすると大変なことですが、インターネットの世界ではとても近く感じられ、簡単なことだと理解しました。

20130317Alibaba-1.jpg



ByFunky_Man Logo3-1.jpg
posted by SP-Rocket Staff at 14:53| Oh! Sanpo